GALLERY

5基・ショートヴァージョン


演奏:永田砂知子

2013年から修復された5基の音響彫刻(「渡辺フォーン」「川上フォーン」「桂フォーン」「高木フォーン」「勝原フォーン」)それぞれの音の紹介として演奏し撮影された5つの映像を5分ほどの短縮版としてまとめてあります。この短縮版は観覧者への鑑賞の手引きとして展示会場に流されました。
ひとつひとつの音響彫刻のロングヴァージョンは、バシェ協会youtubeチャンネルで御覧になれます。

武満徹 四季


演奏:山口恭範 吉原すみれ 野尻小矢佳 前田啓太

「四季」は武満徹がバシェ音響彫刻のために作曲した曲です。図形譜で書かれていますが、暦、気象情報などの言葉を使うような指示や、いくつかの約束事があるので、制約のある即興演奏と言えるでしょう。楽譜には音響彫刻を東西南北に設置するようにという指示がありますが、今回は展覧会用の設置のまま演奏されました。70年万博の初演、2015年京都芸術センターの再演、そして関東圏では初演となる今回の岡本太郎美術館での3度目の演奏、そのすべてに出演された山口恭範氏を中心に、吉原すみれ、前田啓太、野尻小矢佳(敬称略)、による素晴らしい「四季」の演奏をお聴きください。沈黙、静寂、空間、が重要な要素であるという「四季」の静謐な世界を感じていただけることと思います。

鈴木昭男コンサート


演奏:鈴木昭男

この映像は、2020,7,12に行われた世界で活躍するサウンド・アーティスト・鈴木昭男コンサートのライブ録画です。新型コロナウィルスの影響で期間中予定されていたイベントのほとんどが中止になったなか、バシェ協会企画として唯一開催できたコンサートです。鈴木昭男さんが、展示されているバシェ音響彫刻5基全部を使って演奏しています。使っている竹の棒、角材、石などのバチ類のほとんどは京丹後のご自宅より持参されたものです。演奏されたバシェ音響彫刻 5基:「渡辺フォーン」「川上フォーン」「桂フォーン」「高木フォーン」「勝原フォーン」

アンサンブル・ソノーラ+永田砂知子


演奏:沢田譲治、渡辺亮、永田砂知子

アンサンブル・ソノーラのコンサートもコロナで流れてしまい、メンバーのなかの沢田譲治と渡辺亮の2人が京都から岡本太郎美術館のある川崎まで車で来てくれて映像を撮影しました。この映像はそのなかのひとつ、たまたま近くにいた永田砂知子も誘われて、打合せもなにもなくいきなり始めたまったくの即興演奏です。

バシェの音響彫刻(Sound Sculptures)(注1)は、同じデザイン、同じフォームのものは世界に2つとない。ひとつひとつ手作りで、いままでにないものをつねに考え出していくのである。
フランソワ・バシェは助手のアラン・ヴィルミノと1969年7月~10月まで大阪に滞在。日本人助手と共に市内の後藤鍛工で、鉄鋼館のためにまったく新しいものを17点製作した。


(注1)当時、鉄鋼館では、Sound Sculpturesを楽器彫刻と訳していましたが、楽器ではないとフランソワ・バシェの発言にもありますので、バシェ協会としては「音響彫刻」と呼ぶようにしています。
音響彫刻に関する詳しい解説はアーカイブページバシェの音響彫刻《復元・調査・研究》でご覧いただけます。

バシェ兄弟 / BASCHET BROTHERS
バシェ兄弟(左:弟 フランソワ /右:兄 ベルナール)と音響彫刻「音の噴水」(ロンドン バービカン・センター/1982)©Yves Poinsot

エンジニアの兄 ベルナール・バシェ(Bernard Baschet)と彫刻家志望の弟 フランソワ・バシェ(François Baschet)の兄弟で音響の研究をし1954年からたくさんの実験的な音響彫刻を創った。その精神は芸術+科学+一般参加。自己表現のための芸術ではなく、一般の人々が参加できるひらかれた作品づくりをした。ニューヨーク現代美術館、ベルリン美術館、パリ博物館など世界各地で展覧会が開催される。日本には1970年大阪万博・鉄鋼館プロデューサーだった武満徹氏に招聘され弟・フランソワ・バシェが片腕のアラン・ヴィルミノと共に1969年来日。7月~10月にかけて大阪に滞在、アラン・ヴィルミノと10名ほどの日本人助手と共に17点の音響彫刻を創った。それぞれの音響彫刻には、助手をしてくれた日本人への感謝の気持ちを込めて、日本人の名前が付けられている。


兄・ベルナール・バシェ(1917~2015)97歳没
Bernard Baschet (born 24 August 1917, in Paris; died 17 July 2015)
弟・フランソワ・バシェ(1920~2014)93歳没
François Baschet (born 30 March 1920, in Paris; died 11 February 2014)
参考データ:http://francois.baschet.free.fr/front.htm