バシェの音響彫刻《渡辺フォーン》

Photo by Yuki Moriya

(2015年京都市立芸大・彫刻科・松井紫郎教授の協力のもと彫刻科の学生とマルティ・ルイツが修復・復元)

打楽器

サイズ・D2×W1.5×H4

ステンレススチールの横棒

スチール アルミニウム

19本ある寸切棒からなる発音部分と巨大な金属のコーンの部分、

それを支えるステンレススチールの横棒からできているだけの

大変シンプルな構造だが、大変深くて豊かな低音が鳴り響く


解説文章作成・永田砂知子

(素材・サイズ、構造、などは鉄鋼館資料にもとづく。奏法の解説部分はフランソワ・バシェが書いたものに加えて、実際に演奏した経験から永田砂知子が記す)